第1期生募集中 オンライン連続講座「子どものスピリチュアリティの育て方 」

第1期生を募集します・半年間連続講座
大人も育つ
「子どものスピリチュアリティの育て方」

お申し込み・詳細はこちらから

子どもに畏敬の念を抱きながら寄り添い、
そして寄り添う大人自身もまた、
自己のスピリチュアリティが育まれるー
これこそが、教育の、そして子育ての、真髄ではないでしょうか。

私たちシュタイナー教育者は子どもの霊性(スピリチュアリティ)を尊重した、
教育や関わり方を大事にしています。

スピリチュアリティを大事にするということは、
それぞれの子どもが持って生まれたものを見つめ、
大事にするということに他ならなず、ここを無視したどんな教育方法も、
子育てのノウハウも、表面的な方法論でしかないからです。

これまで教育の現場でも、また親御さんが子育てをするときにも、
実際に子どもたちのスピリチュアリティ(霊性)について学び、
理解する場はほとんどありませんでした。

ーなぜ今この時代に、スピリチュアリティについて学ぶことが大切なのか?

マザー・テレサは「現代は霊性の飢餓の時代である」という言葉を残しています。

霊性、つまりスピリチュアリティは、人間の根幹の尊い芯として、
古今東西大切にされてきました。

しかし、現代では過度に物質・経済優先の社会になっていき、
その大切な部分が忘れられ、子どもたちへのアプローチも、
方法や手法論ばかりが問われるようになっています。

今、日本では「教育の行き詰まり」や
子どもたちからの様々な形での「SOS」が取りざたされていますが、

それは、子どもと向かい合う時の一番大事な「芯」である
スピリチュアリティについての認識が、失われているからです。

子どものスピリチュアリティを大切に育てること、
それは子ども自身が本当の意味で、

「その子らしく」
「ブレない軸を持って」
「時代や社会の変化に翻弄されずに」

自分の人生を自由に生きていく支えとなります。

今回は皆さんに
シュタイナー教育で大切にしているスピリチュアリティについて学び、
ご家庭や指導の場でも実践していただくくことができるようにと願っています。

子どもと関わる全ての大人の方々に、
スピリチュアリティを育てる大切さに気がついて欲しい。

そんな想いで全12回の講座を企画させていただきました。

【講座の内容(予定)】

  1. スピリチュアリティってなんだろう?

  2. わたしの中の子どもを抱きしめる

  3. 星の階段を降りてやってきた子どもたち

  4. 子どもの発達 普遍のひみつ

  5. 運命への信頼は、自由への扉

  6. 「意志・感情・思考」 21年かけて順番に育つ三つの力

  7. 大人も7年ごとに成長変容する秘密

  8. 地球とつながる生き方へのシフト

  9. 地に足つけて社会とつながるスピリチュアリティ

  10. 子どもたちに贈る愛という熱の力

  11. 察する力を育てるー子どもとのやりとりは直感が9割

  12. 世界を抱きしめられるわたしへの変容

※ 実践ワークやホームワークもございます。子どもとの関わりを通してご自身の「スピリチュアリティ」にも気がついていただく内容です。 (人生のよりよい変化が見られるかも、、、)

講座の特徴】

・シュタイナー教育が最も大切にしていることを、

 誰でも簡単にわかりやすく学べるようにしたオンライン講座です

・各回にホームワークや実践ワークが入る 、実践的な内容となっております。

講座は原則講義形式ですが、各回質問の時間も設けます

・講師とのオンラインでの個別コンサルティングタイム*があります。

 *コンサルティングタイムとは
 講座とは別に時間を設け講師と対話/相談いただく機会です。

 子どもとの関わりについて具体的な課題を相談したり、講座の内容でより深く知りたいところを質問するなどご活用ください。 

 (原則、各自1回、40分程度)

・教育者の方はもちろん、親御さんにもよりよく学んで活かしていただきたく、

 ご夫婦でのエントリー(カップルエントリー*)が可能です。

 *カップルエントリーとは

 同居されるパートナーと視聴URLを共有できます。また、ワークやオンラインコンサルティングにはカップルでのご参加も可能です。

【こんな方にオススメ】

教師、保育者、療育関係者の方

・様々な場所やスタンスで、子どもと関わってらっしゃる方

・ご自身の精神的な成長について捉え直したい

・ノウハウや教育方法ではなく根本的な子どもの本質について知り、子育てに活かしたい

孫育て中だが、現代の育児スタイルに戸惑いや迷いを感じている方

いつかお母さん、お父さん、もしくは先生になるために子どもについてよく知りたい方


【この講座を受けると・・・】

・子どもにとって本質的に大事なことがわかるので、様々な教育や子育ての情報に迷わずに、自分で判断できるようになります。

・子どもの発達の道筋を、0歳から成人後までを見通して学ぶので、今のお子さんの発達状況を俯瞰して見られるようになり、

誰もが持ちがちな不安や焦りが少なくなります。

・シュタイナー教育に憧れるけれど、近くに自分が働ける学校や園が無いという先生や、通わせる園や学校がないという親御さんも、

ご自分の現場やご家庭で無理なく実践していくことができます。

・子どものスピリチュアリティを学ぶということは、つまり人間の本質を知る学びです。
「すべての教育は大人にとっての自己教育である」というシュタイナーの言葉通り、

この学びはそのままご自身の精神的な成長につながるでしょう。

お申し込み・詳細はこちらから