新刊『いちばん大事な「子育て」の順番』発刊のご案内

大人のためのにじみ絵講座2 終了しました

3月の大人のためのにじみ絵講座が満席で参加できなかった方々を中心に、4/20に2回目の講座を開きました。
赤ちゃん連れのお母さんや、当日急にお忙しい仕事のお休みがとれて参加された方など、ふだん誰かのために一生懸命過ごしてらっしゃる方々がご自身のための「心の遊び」の時間となる、とても静かで集中したひとときとなりました。

子どもたちが園でするように、筆に七色の歌の「魔法」をかけてから始める色遊び。

何かを「描く」のではなく、「色彩を体験する」というにじみ絵の本質的なところをじっくり体験していただけたようで、とても充実した時間となりました。
おつきさまを描いて、
おひさまを描いて、その色彩の広がりの違いを感じて。
三枚目の最後は、虹を描きました。
心の深呼吸。瞑想的な時間でもあります。
また企画したいなと思います。

ABOUT

虹乃美稀子
虹乃美稀子東仙台シュタイナー虹のこども園 園長
公立保育士として7年間保育所や児童相談所に勤務後、シュタイナー幼児教育者養成コースに学ぶ。
南沢シュタイナー子ども園にて吉良創氏に師事。

2008年「東仙台シュタイナー虹のこども園」を開園。幼稚園部を中心に、未就園児親子クラスから小学生クラスまで、12年間にわたる子どもの成長を見守る草の根の教育機関として運営。
東京をはじめ、全国各地でシュタイナー講座・子育て講座を開催。

著書
『小さなおうちの12ヶ月』(河北新報出版センター)
『いちばん大事な「子育て」の順番』(青春出版社)