新刊「いちばん大事な『子育て』の順番」発刊のご案内

たらちねの会「第1回 シュタイナー子育て講座 ご報告」

虹のこども園保護者会研修部主催の2019年度シュタイナー子育て講座がいよいよスタートしました。
第1回にご参加いただいた皆様ありがとうございました。

今年度は、日々に取り込みやすい様により具体的な内容となっています。
第1回目は「子どもにふさわしいおもちゃと遊び」(ワークショップ形式)でした。

シュタイナー園としてのおもちゃの決まりはなく
大切にしているのは自然素材の物や見立て遊びが出来るもので
日々子ども達は遊びを無限に展開しています。

ヴォルドルフ人形のはるこちゃんや、シルク、遊びひも、かんむり、
木の形を生かした積み木、石、おてだまなどを一つ一つ手で触れながら実際に遊んでみました。

ゆっくりと自分の指先を指で触れながら歌う。その単純な遊びがとても楽しく、
グループにわかれて輪唱していくと会場が美しい歌の輪になりました。

ライアーの音にあわせてシルクで風を感じながら歩く。
お手玉を頭や足にのせて歌にあわせて歩いたりまわったりと夢中になって、
お互いの呼吸を合わせたりしながらあっという間の楽しい二時間でした。

「子どもとあそぶ」ということよりも、遊びを本気でやると
私も(大人も)楽しい!という大切なことに改めて気づくことができました。

今回も赤ちゃんやお子さん連れでご参加いただけました。

子連れでの参加は、気合いや勇気や、朝の忙しい中での準備等が必要です。
でも、そんな子育てまっただ中の時期だからこそ学びたい!知りたいっ!
ということがたくさんあると思います。
私達保護者スタッフもそうだったように(そして今も)。

なので、預けることができない赤ちゃん用には
一緒に講座を聞きながら授乳やねんねができるスペースを。
歩き始めたお子さんは別室で園の保護者が見守れるように。
あまりにもさびしくなった時にはお母さんの元に戻れるようにと
完全託児スタイルにはしていません。

受講が途切れ途切れになってしまうこともありますが、
それも「今の成長」として一緒に感じていけたらと思います。
「大変な今」もみんなの手を借りて、お互い様の気持ちで
みんなで見守っていける場を作って行きたいと思っています。
学びたいと思った時にそれが叶うように。。。

次回は、7/6(土)10:00~12:00
「クリエイティブな『しつけ』のちから」です。
詳しくはこちらをご覧下さい。
どなたでもご参加いただけます。

(文・たらちねの会 嶋)