子どものスピリチュアリティの育て方 実践後編(全3回)「こころとからだの健康をつくる」〜子どもとの暮らしの環境作り

ご好評いただいた「子どものスピリチュアリティの育て方」の実践編の後編は、
子どもとのコミュニケーションについてです。  

子ども中心に、子どもらしさを大切に、というけれど実際どんなふうに関わっていけば良いのか、その場になると迷うこと多いですよね。
今回もテーマごとに選んでいただいての受講も可能ですので、ぜひ1コマからでもご参加ください。

全回録画視聴ですので、3/31までお申し込みいただけます。

「大人が子どもに関わるということ」
〜子どもとのコミュニケーション実践編!

シュタイナー教育の現場から、今を生きるすべての大人と、そこにつながる子どもたちのために、過去3年間毎年開講してきたオンライン連続講座「子どものスピリチュアリティの育て方」。 
連続講座では、個別の精神を尊ぶ教育の大切さ、そしてそこから育まれる自己肯定感についてお伝えしてきましたが、今年度は現実の子育てや教育の現場で「実践」していくための講座を開講しています。  

前期(9〜11月)全3回の講座では、「感覚論」「睡眠」「デジタル社会との対峙」 という3つの切り口で、私たちが生きる現代の状況をシュタイナー教育の立場から紐解き、心と身体を健やかに育むためにあるべき環境について学びました。

後半はそれに続き、大人が子どもに関わるときのコミュニケーションについて具体的に学んでいきます。

毎月1回、全3回のオンライン講義となるシリーズ講座ですが、興味のある回のみ単発受講することも可能です

(各回ともアーカイブの視聴も可)。

子育て中の方や、教師、保育者、療育関係者の方々はもちろん、こどもとつながる全ての方に。

連続講座を受講していない方もご受講いただけます。 詳細は以下をご確認ください。


「大人が子どもに関わるということ」〜コミュニケーション実践編 

① 1/13 土 9:30~11:00
叱っていいの?褒めればいいの?~クリエイティブなしつけの力

”褒める子育て”とか”叱らない子育て”など色々なハウツーが出回っていますが、
実際の場面でどのような態度で接するのがベストなのか、迷うことはたくさんありますね。
実は「しつけ」は子ども自身をご機嫌にしてあげられることができます。
その秘密をお話しします。

②2/3 土 9:30~11:00
学力より大事な想像力と創造力~生き抜く力を育てる昔話と絵本の選び方

昔話を子どもにたくさんしてあげましょう。デジタル化が凄まじい現代を生き抜く特効薬になること間違いなしです。
それはどうして? おすすめの選び方などもお話します。
ファンタジーの世界に魂がとっぷりと浸かることは、子ども時代に「本当に」欠かせないのです。

③3/2土 9:30~11:30
多動症はなぜ増える~大人は「退屈の王様」になれ

この10年でADHDなど多動症と呼ばれる子どもの数は急激に増えています。
その原因はなぜでしょう?究明されていないものの、現場や研究者からは多くの原因に至る指摘がなされ、
また私たち大人が配慮できることがたくさんあることもわかってきました。
生きづらさを抱えた子どもたちを前に大人ができること、考えてみましょう。


講座概要

【講師】 虹乃 美稀子
シュタイナー幼児教育者・東仙台シュタイナー虹のこども園 園長
公立保育士として7年間保育所や児童相談所に勤務後、シュタイナー幼児教育者養成コースに学ぶ。
南沢シュタイナー子ども園にて吉良創氏に師事。

29年間、保育に携わりながら2000名を超える子どもたちと出会ってきた。
2008年「東仙台シュタイナー虹のこども園」開園
自園にて、園長および担任を務める。
東京をはじめ、全国各地でシュタイナー講座、子育て講座を開催。
東北工業大学非常勤講師「子育てとコミュニティ論」(2017~2019)

著書「小さなおうちの12ヶ月」(河北新報出版センター)
「いちばん大事な『子育て』の順番」(青春出版社)

【講座の特徴】

連続講座「子どものスピリチュアリティの育て方」は、シュタイナー教育で大事にされている子どものスピリチュアリティについて、

根幹となる思想・考え方を学ぶ内容でしたが、こちらの講座は、それらをベースとした実践的な内容となります。

教育・保育現場や子どもたちとの生活の場・コミュニケーションの場に応用していくために、

具体的なテーマの中で実践方法を扱っていきます。

【こんな方にオススメ】

連続講座未受講の方でも、次のような方はぜひご受講をご検討ください。

どの講義も、連続講座をご受講いただいていなくても理解できる構成・内容になっています。

-教師、保育者、療育関係者の方

-シュタイナー教育に興味があるが、その実践内容を知りたい方

-ノウハウや教育方法ではなく根本的な子どもの本質について知り、子育てに活かしたい方

-様々な場所やスタンスで、子どもと関わってらっしゃる方

-孫育て中だが、現代の育児スタイルに戸惑いや迷いを感じている方

-いつかお母さん、お父さん、もしくは先生になるために子どもについてよく知りたい方

【開催概要】

・オンラインの講座です。web会議システムのzoomを使用して行います。

・全回オンタイムでの講座配信です。録画視聴は全ての方が、年度末まで(3/31)いつでも何度でもご覧いただけます。

・開催時間前にPeatixにログインの上、イベントページ内の「視聴ページ」に記載のURLからご参加ください
(URLは前日に視聴ページに記載します)

・アーカイブ(録画した映像)を残しますので、下記の日程にご都合が合わなくても大丈夫です。
各回の講義後にご案内するURLより録画映像をご視聴ください。

・スマホでの参加にはzoomアプリのダウンロードと登録が必要です。

【申込みと締切り】

◾︎申し込み方法
Peatixにて決済をお済ませいただきましたら、正式受付となります。

◾︎締切り
3月31日(日)11:00
※3/15以降にお申し込みされた方は、4/30まで別途視聴期間が延長されます。

ご注意ください
確認・開講のご案内メールが、迷惑メールに振分けられてしまうケースがあります。
online@sendaiyunta.comからメールを受け取れるよう、受信設定をお願いいたします。

🌈 最後に、連続講座「子どものスピリチュアリティの育て方」3期をご受講いただいた方の感想をご紹介します

・多分、本やネット情報だけでは、ここまで内容について腹落ちすることができなかったと思います。というか、挫折していたと思います。こちらの講座は、視覚・聴覚から、先生が日常の言葉で分かり易く説明して下さるので、最後までついていくことができました。
また、講義資料もとても美しいと感じました。

・どの回もとても面白く、日々の子どもとの関わりはもちろん、自分自身について深く考えたり、人間の根本的なこと、地球との関わりについてなど様々なことに思考が深められました。

・思っていた以上に、自分を見つめる機会になり、外に向いていた矢印を、自分に当てることができました。

・どの回も、とても深く、魂に沁み入るものでした。私にとって、光を感じるものでした。

連続講座「子どものスピリチュアリティの育て方」第4期は、2024年度6月スタート予定です!

  • 全3回視聴(一般)

    ¥14,300

  • 単発視聴 「叱っていいの?褒めればいいの?~クリエイティブなしつけの力」(一般)

    ¥5,500

  • 単発視聴「学力より大事な想像力と創造力~生き抜く力を育てる昔話と絵本の選び方」

    ¥5,500

  • 単発視聴「多動症はなぜ増える~大人は「退屈の王様」になれ
」(一般)

    ¥5,500

  • 全3回視聴(連続講座1〜3期生)

    ¥11,000

 
 
 
ご参加お待ちしております。

ABOUT

虹乃美稀子東仙台シュタイナー虹のこども園 園長
園長および幼稚園部担任他。
公立保育士として7年間保育所や児童相談所に勤務後、2000年に音楽発信ホーム「仙台ゆんた」を開き、アンプラグドのライブ企画など行う。
並行してシュタイナー幼児教育者養成コースに学び、南沢シュタイナー子ども園(東京都東久留米市)にて吉良創氏に師事。
08年仙台ゆんたに「虹のこども園」を開く。
民俗学とロックとにんじんを好む。1973年生まれ、射手座。

著書
『小さなおうちの12ヶ月』(河北新報出版センター)
『いちばん大事な「子育て」の順番』(青春出版社)