新刊「いちばん大事な『子育て』の順番」発刊のご案内

11/22開催 出版記念オンライン講演会

いちばん大事な「子育て」の順番
〜著者が語る、可能性を伸ばすシュタイナー教育のエッセンス

2020年11月22日 (日) 13:30 – 15:00
視聴費 2000円(一般)/1000円(会員)
*1週間以内の録画視聴が可能です

画像1

・可能性を育てるために何が最善か悩む

・よその子育てと比べて焦ったり不安になる

・子どもにとって本当に大切なことをシンプルに知りたい

・色々な子育て情報を見て何が良い(正しい)のかわからなくなる

子どもに寄り添い、子どもとともに育っていきたい
すべての大人のためにシュタイナー教育のエッセンスをお伝えします。

画像2

11/12に園長の新著「いちばん大事な『子育て』の順番」が青春出版社より出版されました。

「子育てはアートである」

「人間の発達は人類の進化に呼応している」

というメッセージを軸に、
人間の成長発達は、人類の進化に呼応していること、
7歳ごとの成長発達の基本のプロセスを押さえること
を柱とし、
乳児期・幼児期・学齢期・10歳以降と順を追って具体的な場面を提示しています。

今回のオンライン講演会では、この本のメッセージの大きな柱を、
わかりやすく、著者自身がお伝えします!

お申し込みはこちらから
https://kosodatenojunban-nijinomikiko.peatix.com/

出版記念講演会

 

ABOUT

虹乃美稀子
虹乃美稀子東仙台シュタイナー虹のこども園 園長
公立保育士として7年間保育所や児童相談所に勤務後、シュタイナー幼児教育者養成コースに学ぶ。
南沢シュタイナー子ども園にて吉良創氏に師事。

2008年「東仙台シュタイナー虹のこども園」を開園。幼稚園部を中心に、未就園児親子クラスから小学生クラスまで、12年間にわたる子どもの成長を見守る草の根の教育機関として運営。
東京をはじめ、全国各地でシュタイナー講座・子育て講座を開催。

著書
「小さなおうちの12ヶ月」(河北新報出版センター)
「いちばん大事な子育ての順番」(青春出版社)