新刊「いちばん大事な『子育て』の順番」発刊のご案内

たらちねの会「羊毛でつくるかたつむり ご報告」

新年度を迎えてはじめてのたらちねの会は「羊毛でつくるかたつむり」でした。
ご参加の皆さま、どうもありがとうございました。

様々な色の羊毛の中から自分の好きな色を選んで、層を重ねて、巻き巻き、チクチク。
それぞれにアレンジも加わって、角を出したり、おしりをしゅっとさせたり、
もこもこふわふわのカラフルな羊毛かたつむりをみんなでたくさん作りました。

作業中子供たちはスタッフと遊んだり、お部屋にある素朴でやさしいおもちゃで遊んだり、
大人の手仕事を見ていたり、おやつを食べたり。子供たちはみんなで見守りながら作業を進めました。

子育てをしていると毎日があっという間でいっぱいいっぱいになってしまうこともしばしば。
子育て中の先輩たちにいろいろなお話を聞けたり、聞いてもらったり。
おしゃべりを楽しみながらも、かたつむりと向かい合いとても楽しい時間を過ごせたと思います。

ほんの少しの間でも、手仕事に没頭したり、無心で作業できたりするとすごくリフレッシュになります。なんだかちょっと贅沢な時間に感じたりも。しかも自分で作った作品は愛しさも倍増で、子どもたちもとっても喜んでくれますよ。

作業が終わりみんなでお弁当を囲んだ後には、お菓子のご用意も。
本日はアーモンドクッキーでした。もちろんスタッフの手作りです。

食感がザックザクでとっても美味しかった~。 次回は何でしょうね♪

さて、次回7月16日(火)のたらちねの会は手提げバッグの福木染めを行います。
奄美大島の生垣に使われているフクギは美しい澄んだ黄色に染まります。
詳しくはこちらからご覧ください。

私自身4月に息子が幼稚園部に通い始め、新しくこちらのスタッフとして加わりましたが、この園に出会い初めて、手仕事の大切さと楽しさに出会いました。一人でも多くの方とご一緒できたらうれしいです。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

(文・たらちねの会 高橋貴子)