新刊「いちばん大事な『子育て』の順番」発刊のご案内

たらちねの会 再開します

手仕事を楽しむ「たらちねの会」

しばらくお休みしていたたらちねの会ですが、
今年度最初の会を開催します。

少しずつ形を変えながら、小さな歩みを進めて参ります。

初回は幼稚園部の保護者対象の会とします。

今後は様子を見ながら開催内容を検討し、
HPやInstagram上でお知らせします。

たらちねの会 vol.1 「毛糸でつくる遊び紐」

7月29日(水)10:30〜
西山コミュニティセンター

対象: 本科幼稚園部の保護者

シルクと遊び紐があれば
子ども達のイマジネーションは
無限に広がります。

小さな手仕事をご一緒に
楽しみましょう。

(文・たらちねの会 A)

ABOUT

虹乃美稀子
虹乃美稀子東仙台シュタイナー虹のこども園 園長
公立保育士として7年間保育所や児童相談所に勤務後、シュタイナー幼児教育者養成コースに学ぶ。
南沢シュタイナー子ども園にて吉良創氏に師事。

2008年「東仙台シュタイナー虹のこども園」を開園。幼稚園部を中心に、未就園児親子クラスから小学生クラスまで、12年間にわたる子どもの成長を見守る草の根の教育機関として運営。
東京をはじめ、全国各地でシュタイナー講座・子育て講座を開催。

著書
「小さなおうちの12ヶ月」(河北新報出版センター)
「いちばん大事な子育ての順番」(青春出版社)