新刊『いちばん大事な「子育て」の順番』発刊のご案内

2/18ご報告 たらちねの会「手をつなぐレインボー天使作り」

美しい雪が舞う2月18日本年度最後のたらちねの会を開催しました。
 
少人数での開催ということもありますが、お知らせから4日で満席となり
「再開を楽しみにしていました。」
「前回の会以降とても楽しみに待っていました!」
等嬉しいメッセージも頂き、
たらちねの会を待っていて下さる方々がいるのだ!と開催前からスタッフ一同喜びでいっぱいでした。
 
恒例となりました年度最後の手つなぎ天使。
春の新しい旅立ちや出会いに向かい
皆が手をつなぎ幸せを描いていくような
そんな天使の輪ができました。
 

 

今回は作業が難しくないこともあり
お話に花が咲きました。
子育てでの悩みを皆で話していると
わかる!わかる!と参加者さんからもスタッフからもうなずきの嵐。
皆でいくつかのトピックについて話しました。
ひとりで悩んでいたことがみんなもそうだったのか!
と知れるだけでもなんだか気持ちが楽になったな、
とかつて参加者側だった時の自分を思い出しました。
 
羊毛を触りながら、裂いたりちぎったりする作業では
きもちい!たのしい!という声があちらこちらから。
 
皆で集い、話をする機会や場所が難しい今の時代
そのような中で子育てをしていくお母さんたちには
こうして自然から頂いた素材を触り手仕事をしながら皆で子供を見守り
話しをするという時間が本当に大切な時間だな、と
しみじみと感じました。
 
 
 
来年度はもう少し回数を増やして開催していきたなと思っています。
たくさんの笑顔に出会えた幸せなたらちねの会。
ありがとうございました。
 
次は春に
 
(文・たらちねの会 S)
 
 

 

 

 
次回開催の詳細が決まりましたら
こちらのHP及びインスタグラムでお知らせいたしますので楽しみにしていてくださいね!