虹のこども園だより10月号

お散布で拾ったどんぐりや松ぼっくりは、子どもたちのままごと遊びのおもちゃにもなります。お家でも、窓辺やちょっとした棚の上に飾ったりすると、小さな秋をお部屋に持ち込むことができますね。
どんぐりは拾ってそのままにしておくと、中から食いしん坊の虫さんたちが出てきてしまいます。お家に持って帰ったら、洗って冷凍庫で一度凍らせるか、茹でて処理すると大丈夫です。

「長い長ーい雨の続く9月でした」

園始まって以来ではないかしらと思うほどの長雨の9月。
幼稚園部では雨の日にもカッパを着てお散歩するのですが、ある日は雨が上がったようだと久しぶりのお庭に喜んで飛び出した途端にまた、雨。
でも遊び始めた子どもたち、もう散歩に行きたくもなければお部屋に入りたくもありません。
全員でウッドデッキの下でままごと遊びを続けました。

 

9月のお楽しみは何と言っても月末にあるミカエル祭。 正義と勇気の大天使ミカエルを祝うシュタイナー幼稚園ならではの祝祭行事です。 赤いものを身につけて登園するドレスコードはワクワクします。 この日は教師も全員赤い服。
奥部屋を真っ暗にして、龍の洞窟を作っておき、そこから光の剣を一人ずつ取ってきたり。無事に取ってくると、剣を天にかざしてポーズ。 その剣を持ちライゲンを踊ったり、りんごを星形に切ったり。 初めての年少さんは特に、ドキドキが続きます。
みんなで作ったりんごのケーキも美味しかったね。 秋分の敷居を超える毎年楽しみのお祭り。 今年も存分に楽しみました。
小学生クラスでは、夕食のデザートの小玉スイカを見つけた途端に「またスイカ割りしよう!!」と子どもたち。 夏の合宿でのスイカ割りがとても楽しかったようです。 「自分たちでできるならいいよ」と言うと、六年生の仕切りでひとしきり盛り上がっていました。
お月見だんご

牛乳・卵・白砂糖を使わない
シュタイナー幼稚園のレシピ

今年の中秋の名月は9/24でしたね。
月の綺麗な夜は、お月見でなくても月見団子が食べたくなります。
虹のこども園のレシピは、かぼちゃを入れて黄色いお月さまのようなお団子にするのが特徴です。
そして番茶で茹でると、まるで夜空に浮かぶお月さまのように見えるのです。

材料|人数に合わせて、またお好みで量は調節してください
  • だんご粉又は白玉粉
  • かぼちゃ(皮は取る)
  • 番茶
  • 醤油
  • 甜菜糖
作り方
  1. かぼちゃは蒸して潰しておく
  2. だんご粉又は白玉粉に1の潰したかぼちゃを加える。かぼちゃの量は適当だが、ほんのり黄色い色がつく程度に。
  3. 2に水を加えて、耳たぶくらいの柔らかさにまとめる。
  4. 3を食べやすいサイズのだんごに丸める。(1~2歳児は喉につまらせやすいので小さめに。又は平たくして真ん中を潰したへそ団子状にする)
  5. 鍋に番茶を入れる。醤油と甜菜糖で甘じょっぱく味をつける。
  6. 5に4の団子を入れて茹でる。浮き上がってきたら出来上がり。
  7. 汁ごとお椀にもっていただく。

お知らせ

10/13 -14

出張!シュタイナー虹のこども園→大沢温泉親子合宿〜野口整体に触れる

大沢温泉自炊部。
宮澤賢治も泊まった歴史あるこの温泉は、昔ながらの風情を残しながら、自炊部ならではの自由さを満喫できます。
なんと室内、露天と5箇所の温泉が入浴自由!24時間入浴が可能です。
ずっと夢だったここでの親子合宿に、野口整体の通称おさむらい先生も同行してくださることに。
整体にゆるゆる触れつつ、シュタイナー幼稚園が温泉に出張したら?というおもしろ設定で出かけてみたいと思います。
秋の実りをいっぱいに感じられる爽やかな季節に、ゆったりのんびり、楽しいひと時をご一緒しましょう。
  • 場所 岩手県花巻南温泉 大沢温泉自炊部
  • 参加費 親子1組20,000円(会員19,000円)
  • 宿泊費、食費、入湯料、受講費、手仕事材料費含む
  • お子さん二人目からは、宿泊費、食費が別途かかります
  • 定員 親子10組申し込み
  • お問い合わせ info@sendaiyunta.com 
    詳細はメールにてご案内します。

10/25

保護者会研修部主催 子育て講座「子どもの歩み、私の歩み〜人生の7年周期について考える」

  • 時間   10:00~12:00(託児のお部屋は9時半からopenします)
  • 会場 西山コミュニティセンター(予定)
  • 会費 今年度会員の方/6000円(3回連続講座)
  • 会費 一般の方/2500円(1回)7000円(3回連続講座)
  •  お問い合わせ・申し込み    tarachinenokai@gmail.com  件名に『シュタイナー子育て入門申し込み』と記入の上お名前・電話番号・PCからメールを受け取れるアドレス・キッズスペースをご利用の場合はお子様のお名前と年齢を明記ください

連載エッセイ
「小さな声が聞こえるところ」

今月の更新は10/9新月、10/25満月です。どうぞお楽しみに。