新刊『いちばん大事な「子育て」の順番』発刊のご案内

B&B虹乃美稀子×木村泰子「公立学校でもシュタイナー教育でも!大事なことはまったく同じ」

映画「みんなの学校」の元校長、木村泰子先生とのオンライン対談のご案内

映画「みんなの学校」や数々の著作で知られる木村泰子先生は、大阪市立大空小学校で、支援学級も担任制もなくし、その結果「不登校」も「問題児」もいなくなった学校を作った先生です。
公立学校でそんな改革、どうやってできたのだろう?
担任制を廃するって、どんな風になるのだろう?
木村先生との出会いの中で、シュタイナー教育も、公教育も大事なことは何ひとつ違わないということを確かめあえる尊い機会をいただきました。
参加費1500円、録画視聴も可能です。ぜひご参加ください。

詳細とお申し込みはこちらから

ABOUT

虹乃美稀子東仙台シュタイナー虹のこども園 園長
公立保育士として7年間保育所や児童相談所に勤務後、シュタイナー幼児教育者養成コースに学ぶ。
南沢シュタイナー子ども園にて吉良創氏に師事。

2008年「東仙台シュタイナー虹のこども園」を開園。幼稚園部を中心に、未就園児親子クラスから小学生クラスまで、12年間にわたる子どもの成長を見守る草の根の教育機関として運営。
東京をはじめ、全国各地でシュタイナー講座・子育て講座を開催。

著書
『小さなおうちの12ヶ月』(河北新報出版センター)
『いちばん大事な「子育て」の順番』(青春出版社)