新刊「いちばん大事な『子育て』の順番」発刊のご案内

11/3土スタート【バッチ・フラワーレメディ38種について学ぶ連続講座全4回】

38種類あるバッチフラワーレメディについて4回に分けてそれぞれのレメディについて学ぶとともに、バッチ博士の哲学にも触れていく連続講座です。
 
講座に参加されますと園の「Rainbow」に備えておりますバッチフラワーレメディを常時ご使用いただけます。
(一回500円の使用料で、トリートメントボトルをご自由にお作りいただけます)
レメディに馴染むことが、学びを深めることにも繋がります。
秋の深まりゆく季節に、皆さんと再びご一緒できる朝のひとときを、今から楽しみにしています。
 
連続講座としての学びとなりますので、原則として全回参加が基本ですが、一回ごとのお申し込みも可能です。

*「バッチフラワーレメディ」とは?
1930年代に英国の医師エドワード・バッチ博士によって開発された、心や感情のバランスを取り戻すための自然療法です。
38種のバッチフラワーレメディの指標にある「ネガティブな状態」の中から、今の自分の心や感情の状態に当てはまるものを1~7種類まで選び、必要量を飲むことで内面に調和がもたらされることが期待できます。
心や感情のバランスを保つことが、身体の健康へも繋がると考えたバッチ博士が発見したこのシステムは、70年以上もの間、世界中で活用されています。
赤ちゃんからお年寄りまで安心して使用することができ、動物や植物にも利用できるバッチフラワーレメディは、長年の実績で裏付けられた優れた癒しのシステムとして、現在では60ヶ国以上の国々で医師や看護師、獣医などにも使用されています。
(バッチホリスティック研究会サイトより抜粋)

日程 2018年

第1回 11/3 
第2回 11/17
2019年
第3回 1/12
第4回 1/26
時間 9:00-11:00
会場 みちのくひかりピリカ
仙台市泉区鶴が丘3-31-22
会費 2000円(会員)2500円(一般)
定員 7名
講師 虹乃 美稀子
バッチフラワーレメディ プラクティショナー

■大人のための学びの時間です。
歩き始めたお子さんを連れてのご参加は難しいです。
赤ちゃん連れの方はお申し出下さい。

■お申し込みは下記フォームからお願いします。

    ご予約・お問い合わせはこちら

    ABOUT

    虹乃美稀子
    虹乃美稀子東仙台シュタイナー虹のこども園 園長
    公立保育士として7年間保育所や児童相談所に勤務後、シュタイナー幼児教育者養成コースに学ぶ。
    南沢シュタイナー子ども園にて吉良創氏に師事。

    2008年「東仙台シュタイナー虹のこども園」を開園。幼稚園部を中心に、未就園児親子クラスから小学生クラスまで、12年間にわたる子どもの成長を見守る草の根の教育機関として運営。
    東京をはじめ、全国各地でシュタイナー講座・子育て講座を開催。

    著書
    「小さなおうちの12ヶ月」(河北新報出版センター)
    「いちばん大事な子育ての順番」(青春出版社)