7/1トークライブ「子どものスピリチュアリティの育て方〜こんな時代を健やかに生き抜くために」

mahinapharmacy 講座「魂の扉の前に立つ~12感覚の世界へ」2022

下北沢のmahinapharmacyさん主催で5月に行われました、
虹乃美稀子の単発講座「魂の扉の前に立つ~12感覚の世界へ」の講座は、
ご好評につきアーカイブ視聴販売が行われています。
 
 
 
なお、12感覚の連続講座はベイシック(全8回)、アドバンス(全6回)とも6月よりスタートです。
おかげさまでたくさんのお申し込みをいただいております。
全て録画対応ですので、講座開催期間中の後追い申し込みが可能です。
 
***********

今、私たちに必要なのは眠りだ。

深く、海の底を泳ぐような眠り。

人は、眠りのなかでかたちない世界におもむき、

スピリットの力を得る。

満たされた眠りこそが、

翌朝目覚めた私たちに

この世に生きる活力を与える。

それは勇気と愛に紐づく力だ。

目覚めた私の顔に触れる柔らかなタオルケット。

触覚が目覚める。

ああ、よく眠れた。水を飲もう。

生命感覚の声が聞こえる。

ベッドから立ち上がる二本の足。

平衡感覚が動き出す。

コップを求めて手が探る。

運動感覚は今日も、自在だ。

ありがとう、私の身体感覚。

朝は、コーヒーの香り。

嗅覚よ、今日も私を導いて。

庭のビワの実を、そっと口に入れる。

味覚が、OKサインを出してくる。

今日目に映るものに、私はいくつ美しさを見出せるだろう。

視覚よ、ともに働こう。

出かける準備はできた。

熱感覚が、世界への扉を開く。

いつもともにある、私の魂の感覚。

そして、私は扉を開けて、今日も出かける。

聴覚と

言語感覚と

思考感覚と

自我感覚を

未だ見ぬ宝石の冠のようにして。

わたし以外のみんなが共に生きる、

この奇跡のような世界へ。

おはよう、わたしの12感覚。

わたしがわたしであるゆえんの、

愛しき12感覚。

 

ABOUT

虹乃美稀子東仙台シュタイナー虹のこども園 園長
公立保育士として7年間保育所や児童相談所に勤務後、シュタイナー幼児教育者養成コースに学ぶ。
南沢シュタイナー子ども園にて吉良創氏に師事。

2008年「東仙台シュタイナー虹のこども園」を開園。幼稚園部を中心に、未就園児親子クラスから小学生クラスまで、12年間にわたる子どもの成長を見守る草の根の教育機関として運営。
東京をはじめ、全国各地でシュタイナー講座・子育て講座を開催。

著書
『小さなおうちの12ヶ月』(河北新報出版センター)
『いちばん大事な「子育て」の順番』(青春出版社)