新刊「いちばん大事な『子育て』の順番」発刊のご案内

「コロナのコロちゃん」と園では呼んでいるコロナウイルス。
幼稚園部はコロちゃんのおかげで分散保育となった5月の保育の振替を、7月の後半、夏季保育として分室で行うことになりました。
コロちゃんのために見送りになったことも色々ありますが、コロちゃんだからできた「特別な」思い出も作れたらいいなと、思います。

しっとり梅雨の季節、幼稚園部では七夕飾り作りに取り組んでいます。
和紙を染めて、年齢ごとに色々な飾り作りにチャレンジしています。

「森のこども園」にも久しぶりに出かけることができました。
霧雨がミストのようでとても気持ちよかったです。
7月から新しく入園するお友達とそのお母さんも一緒に森に入りました。
みんな新しい仲間が来るのをとても楽しみにしています。

小学生ミカエルクラス でも、染め紙をしました。 小学生は色々な折り方を工夫して独自の模様を染め上げるのに夢中になっていました。

久しぶりの「おじいちゃん先生の畑に行こう!」企画、玉ねぎほりを行いました。
いつもながらにたくさんの玉ねぎの他にサラダ菜とニンニクのおみやげ付き。
雨も降らず、暑すぎもせず、畑仕事にはちょうどいい天気でした。
「子どもたち以上に自分が楽しみました!」とは参加されたお母さんの声。

7月の予定(壁新聞は本園Rainbowに掲示されています)
6月のクラスレポート
新玉ねぎのクラッカー

牛乳・卵・白砂糖を使わない
シュタイナー幼稚園のレシピ

新玉ねぎの水分で、香ばしいクラッカーを作りました。

材料

 

  • 小麦粉 60g
  • 全粒粉 40g
  • てんさいとう 2g
  • 塩 2g
  • 菜種油 25g
  • 白すりごま 7g
  • 青のり 1g
  • 新玉ねぎすりおろし 50g
作り方|焼きおにぎり
  1. 大きいボウルに粉類を入れ泡立て器でしっかり混ぜる。
  2. 1に油をいれて、両手で粉と油を馴染ませ全体的にさらさらになるようにする。
  3. ゴマ、青のりをいれて、すりおろし玉ねぎを入れゴムベラでまとめる。水分が足りなければ水を少しずつたす。
  4. 3ミリに伸ばし好みの大きさにカットして、オーブンペーパーをしいた天板にならべ、フォークで穴をあける。
  5. 余熱したオーブンで180度で12~15分焼く。
    焼けたら天板にのせたままさます。

今の時期しけりやすいので、冷めたら袋やタッパーなどに保管してください。

(おやつ監修 嶋佑子)

お知らせ

9/12-13に、日本シュタイナー幼児教育協会理事の吉良創先生をお呼びしての講演会を予定しております。虹乃が南沢シュタイナー子ども園実習時代に師事した先生で、お父さん方にもぜひ聴いていただきたい内容を準備中です。
ぜひご予定空けておいてください。
 
吉良 創
自由学園卒業。現在、南沢シュタイナー子ども園代表理事。滝山しおん 保育園園長。
社団法人日本シュタイナー幼児教育協会理事。
ライアー響会代表。 日本国内、台湾などの海外でもシュタイナー幼児教育、ライアー演奏などの講座、講演活動も行なっている。
著書に『シュタイナー教育 おもちゃと遊び』『シュタイナー教育の音と音楽』『シュタイナー教育の眼差し』(Gakken)  

連載エッセイ
「小さな声が聞こえるところ」

今月の更新は5日の満月と21日の新月です。どうぞお楽しみに。
info@sendaiyunta.com へご感想もお待ちしています。