新刊『いちばん大事な「子育て」の順番』発刊のご案内

5月、まぶしい新緑に包まれてたくさんの時間を過ごせました。
幼稚園部は、はじめてのお散歩、はじめての森のこども園、、、と少しずつ慣れてきた年少さんと一緒に戸外で過ごす時間が多く、のびのびと遊ぶことができました。

五月の振り返り

幼稚園部では、お庭のそら豆の収穫を行いました。
毎年この季節に「わらと炭とそら豆」のお話をしています。
子どもたちはお話にでてくる、旅人に縫われてお腹に黒い縫い目のあるそら豆のように、園のそら豆にも縫い目があるかと興味しんしんでした。

幼稚園部は毎週公園へお散歩に行きます。
はじめて年少さんたちを連れて行くときは、教師も年上の子どもたちもちょっと緊張します。小さい子の手をしっかり引いてあげて、道を歩いて行く子どもたちは頼もしい顔をしています。

専科小学生クラスのふくろう文庫の手仕事時間、今は「修理すること」を学んでいます。
今月は、子どもたちが幼稚園時代から使っているお庭の椅子を分解し、ヤスリがけするまでを行いました。古いペンキをヤスリで落として、新しいペンキを塗るのですが、子どもたちのヤスリ仕事のスピードと丁寧さに、大人がびっくり、でした。

幼稚園部スタッフ3名で、はじめて森の研修に行きました。
鳴子のもりたびの会の齋藤さんにガイドしていただきました。
色々な山野草、山菜、草花を使っての遊びなどを歩きながら教えていただきます。
写真は、ゼンマイのふわふわの綿毛。金茶でとても柔らかく、美しいのです。
これを紡ぐ手仕事が東北には伝わっていると聞いてびっくり。
早速、A先生はフエルト化させて、洋服につけて遊んでいました。

6月の予定
虹のこども園壁新聞

手巻きお野菜クレープレシピ

牛乳・卵・白砂糖を使わない
シュタイナー幼稚園のレシピ

材料(ミニクレープ約10枚分)

生地
・薄力粉 50g
・無調整豆乳 90g
・塩 ひとつまみ

ソース
・白練りごま 8g
・醤油 6g
・水 4g
よく混ぜ合わせる

好みの野菜
きゅうり、にんじん

作り方

①ボウルに薄力粉、塩、無調整豆乳をいれホイッパーで混ぜる。冷蔵庫で30分休ませる。
すぐに作りたい時は、ダマがあるので、裏ごしする。

②フライパンに油をうすくひき、弱火~中火にかけスプーンで生地をすくい生地をスプーンの背で薄く伸ばす。
両面焼く。
ザルなどにとり冷ます。

③ソースを混ぜる。野菜を切る。

④生地にソースを塗り、野菜を巻いて食べる。

ジャムやフルーツを包んで甘いクレープとしてもおいしくいただけます。

監修 嶋祐子

お知らせ

オンライン連続講座第2期スタート プレイベント

子育てはアート―これからの時代に大切な、子どものスピリチュアリティの育て方

虹乃美稀子トークライブ

子育ては、アート。
だから、正解も失敗もない――
あなたが、あなたらしく在ることが、いちばんだいじ。

日次:2021.7.19 (月) 10:00 – 11:30
会場:オンライン

大人のためのオンライン専科「子どものスピリチュアリティの育て方」2期生募集開始

第2期は9/4土から半年間月2回の講座となります。

おかげさまで、1期生には定員を超えるお申し込みがあり、大変好評のうちに3月末に終了しました。2期生募集の本格的な告知はこれからですが、すでにお申し込みが入っております。ご関心ある方は下記からぜひのぞいてみてください。

更新日

  • 6月10日(木) 新月
  • 6月25日(金) 満月

info@sendaiyunta.com へご感想もお待ちしています。