全国の書店で好評発売中|『いちばん大事な「子育て」の順番』

東北の梅雨は、やってくるのが少し遅い。
まだまだ初夏の気持ち良い天気が続く仙台です。
やっと泣かずに来れるようになった年少さんたちも一緒に、お散歩に行くのが楽しみです。
並んで手を繋いで歩く練習を、少しずつ。
川ではきっと、赤ちゃんザリガニさんたちも少し大きくなってみんなを待っていることでしょう。

五月の振り返り

ゴールデンウィークに、園庭に物置小屋を作っていただきました。
施工はいつもお願いしている用務員係の大工のハレカグさんです。
物置小屋ながら、子どもたちの目にも楽しめるようにと、ウッドデッキを綺麗な曲線に作ってくださったり、また必要に応じて色々に使えるようにと、中も床や壁を丁寧に仕上げてくださいました。
中に入ると、ヒバの良い香りが漂います。
ウッドショックの最中ということで、軒並み木材が驚くほど値上がりしている中、お得意の廃材やリサイクル建具を使って、上手に建てていただきました。

幼稚園部では5月のライゲンは「たけのこほり」を踊ります。
「まーっすぐな竹、曲がった竹、もっと曲がった竹!」とみんなで笹竹になってみたり、
竹やぶから自分だけのたけのこを探し出して、掘り出すシーンなど、子どもたちは大好きです。
そんな踊りを楽しんでいたら、掘ったばかりのたけのこが親子クラスの保護者さんから届きました!
みんな大喜び。
早速たけのこの皮を剥いて、剥いて、、、
剥いたたけのこの皮にリボンをかけて、人形やロケットに見立てて遊び出したり。
イメージがどんどん広がっていきます。

しかしながら5月後半は、今まで何とかかんとか逃げ切っていたコロナウイルスに罹患してしまった幼稚園部、、、教師やいく名かの子どもたちが陽性となり、とうとう休園を余儀なくされてしまいました。
5月のクラスを楽しみにされていた予科・専科クラスの皆さんには、大変申し訳ありませんでした。

虹のこども園壁新聞
6月の予定

ごまの米粉クッキー

牛乳・卵・白砂糖を使わない
シュタイナー幼稚園のレシピ

材料

作りやすい量

◎粉類ボウル
製菓用米粉50g
アーモンドプードル50g
てんさい糖25g
白すりごま15g
塩ひとつまみ
⚫液体ボウル
菜種油30g
無調整豆乳30g

作り方

①オーブンを予熱する。
天板にオーブンペーパーを敷く。
②大きめボウルに◎粉類をいれてホイッパーでよく混ぜる。
③小さめボウルに⚫液体を入れホイッパーで乳化させる。
④③を②に注ぎ入れ、ゴムベラでしっかり混ぜ、ひとまとめにして、麺棒で3ミリに伸ばす。3センチくらいにカットするか、型ぬきをし、天板に並べる。
170℃で15分
160℃で5分焼く。

監修 嶋祐子

更新日

  • 6月14日(火) 満月
  • 6月29日(水) 新月

info@sendaiyunta.com へご感想もお待ちしています。