虹のこども園だより11月号

近所の紅葉を探しに出かけましょう。一枚の葉っぱがまるでにじみ絵のように深い色彩を表して、なんと楽しいこと!
きれいに紅葉した落ち葉がたくさんある晴れた秋の日は、あっという間に過ぎ去ってしまうもの。
お散歩には、何でも宝物を拾えるようにビニール袋などを忍ばせておくのもお忘れなく。

「秋の実りを楽しみました」

10/4は幼稚園部とひこばえ組、おやがめこがめさんとの合同遠足でした。
幼稚園部は春から秋まで毎月、県民の森に「森のこども園」として出かけていますが、毎年10月は合同遠足として楽しんでいます。
幼稚園部がアスレチックに行っている間、1、2歳児さんたちはお母さんと「秋の実り」を探しに森の中を探検。
拾ってきたものや、草木染めで染めた毛糸で「蜘蛛の巣編み」の飾りを作りました。
木の間に吊るすと、こんなにきれい!お母さん方もすっかり夢中に。

お弁当の後は、みんなで電車ごっこを楽しんだり、丘を転がって遊んだり。 爽やかな秋晴れの下、思う存分自然の中での遊びを満喫しました。
遠足の後は、幼稚園部は仙台市内の学校に合わせて秋休みに。 それが空けてから、幼稚園部のみの「秋の遠足」に行きました。 春と秋の遠足は毎回「東北歴史博物館」の今野家住宅という古民家と裏の里山などで遊びます。 古民家にはいつも優しいボランティアのおじさん、おばさんがいてくださり、子どもたちを温かく迎えてくださいます。
「アオギリ」という珍しい木を教えてもらいました。 実がとてもかわいいのです。
25日は幼稚園部で「収穫祭」を。 毎年、手打ちうどんを作ります。こねて、こねて、踏んで踏んで。
いつもパン作りをしているからか、粉ものの扱いがとても上手な子どもたち。のして切る子、切ったものを伸ばす子と自然と作業も分担しながら進みます。それぞれのお家から、秋の実りのかごを持ち寄り「実りの祭壇」を作ります。手打ちうどんと一緒に、この日は祭壇から好きな果物を持ってきて教師に皮を剥いてもらい好きなだけ食べることができます。年に一度のお楽しみです。最後は空になったかごに、持ち寄った実りをシェアして持ち帰りました。
入園のつどいで植えた稲の種も、すっかり育って収穫できました。
手打ちうどん

牛乳・卵・白砂糖を使わない
シュタイナー幼稚園のレシピ

手打ちうどんって難しそうですが、お店のようにきれいにできなくても、こどもたちの小さな足でよく踏み込んだうどんには、秋の熟したエネルギーがいっぱい詰まっているようで本当に美味しいのです。
具だくさんのお汁と共にどうぞ。

材料|10人分程度
  • 地粉 1kg
  • 熱湯
作り方
  1. 大きなボウルやこね鉢に粉を入れ、そこへ熱湯(粉の3〜4割)を注ぎ、混ぜる。
  2. 全体を手指を使って、さくさくと混ぜる。
  3. ひとつにまとまったら、よくこねる。
  4. 大きく厚手のビニール袋に入れて、足でよく踏む。
  5. 乾燥しないようにラップに包むか、ボウルに入れて濡れ布巾をかけておき、30分くらい置く。
  6. 全体が均一になるように、のべ棒で伸ばす。(2mmくらい)
  7. 折りたたみ、包丁で均一の幅に切る。
  8. 沸騰したたっぷりのお湯で10分ほど茹でる。
  9. ざるに上げて、流水で冷やして締まらせる。

お知らせ

11/1(木) -12/2(日)

虹のこども園作品展が開催されます

季節を通して作られる園での手仕事・作品を展示しています。
秋の美しい紅葉の森も一緒にお楽しみください。
 
11/1(木)〜12/2(日)
宮城県県民の森 中央記念館
9:00~16:00   入場無料

「女川原発の再稼働の是非をみんなで決める県民投票」署名に取り組んでいます。

震災以降止まっていた東北電力女川原発2号機(女川町、石巻市)が2020年度以降の再稼働に向け着々と準備が進んでいます。

原子力規制委員会の安全審査は急ピッチで進められており、2018年中あるいは2019年の早い時期にも「合格」が出ることが予想されます。そうなれば、再稼働までの残る手続きは「地元同意」だけです。地元宮城県に女川原発再稼働に同意するか否かが問われますが、実際には「地元同意イコール県知事の同意」ということになっており、このまま進めば、私たち県民の意見が聞かれることはありません。

そこで今、昨年県知事選にも立候補した多々良聡さんを中心に、再稼働の是非を問う住民投票条例制定を目指し署名集めが始まっています。署名を集める期間は2ヶ月間(10・11月)です。村井嘉浩知事に直接請求し、立地自治体だけでなく県民が意思表示できる機会をつくるよう求めます。

この女川原発再稼動に県民の意思表示ができる条例制定を求める署名運動に園として取り組んでいます。
幼稚園や親子クラスに通われている方は園に署名用紙があります。
署名には印鑑が必要です。署名される方は印鑑をお持ちください。

また、以下の会場でも署名できます。

  • 11月15日 虹のこども園作品展 たらちねの会手仕事WS(県民の森)
  • 11月18日 オーガニックマーケット(川崎町)
  • 11月25日 出張ニャードセール(仮題)(泉区 cafe杜の遊庭)

連載エッセイ
「小さな声が聞こえるところ」

今月の更新は11/8新月、11/23満月です。どうぞお楽しみに。