新刊「いちばん大事な『子育て』の順番」発刊のご案内

雨の続いた7月でした。
「七夕に雨が降るのは、織姫の流す涙なのですー」
七夕の絵本の一節を、たびたび思い出しました。大雨の被害が各地で続いています。
これ以上の被害が起きませんようにと祈ります。

幼稚園部の七夕会。 今年もお家に持ち帰って飾れる七夕飾りを作りました。 伝統的な仙台七夕は「投網・屑篭・巾着・紙衣・吹き流し・折鶴・短冊」の七飾りです。 お母さん方と教師とそして子どもたちとでそれぞれに作ったものを合わせて飾り、持ち帰ります。 今年はコロナウイルスのために、仙台七夕祭りも見送りとなってしまいました。 各家庭で、それぞれに七夕飾りを楽しむ機会になれたらよいですね。 こちらは仙台七夕の飾りを作る公式ページです。 良かったらお家でも是非、手作りの七夕飾り作りを楽しんでみてくださいね。

コロナウイルスのために分散保育となった5月の保育日補填のために、夏休みを短縮して、後半は分室ので夏季保育を実施しました。
お庭でプール遊びをしたり、近くの公園でいろんなキノコを見つけて驚いたり。

毎年親子クラスと合同で、泉区のあしびなさんで「夕涼み会」も開催していましたが、今年は見送りに。
代わりに夏季保育の最終日に、子どもたちのみでミニ夏祭りを行いました。
子どもたちだけのお祭りも、なかなか良いものでした。
子どもたちのペースでゆっくり楽しさを味わえたようです。
水ヨーヨー釣り、星の飾り作り、魚釣り、ボール当て、スイカ割りに、マリモ釣り。
人形劇も見て、ちょうちん行列もして、虹のこども園オリジナル盆踊りも踊りました!

8月の予定(壁新聞は本園Rainbowに掲示されています)
7月のクラスレポート
バナナのアイス

牛乳・卵・白砂糖を使わない
シュタイナー幼稚園のレシピ

お砂糖をつかわずに、バナナをベースにしてアイスを作ってみましょう。

材料
  • バナナ
  • イチゴ、ブルーベリー、ブドウ、メロンなどお好みの果物
作り方
  1. フルーツを一口大にカットしてそれぞれ冷凍する。
  2. バナナ味は、150グラム位をフードプロセッサーで滑らかになるまでまわす。
  3. フルーツ味はバナナとフルーツを1対1くらいの割合(合計150g)でフードプロセッサーで滑らかにする。

できたては、ジェラートのようにたべれます。ゆるくなりすぎたら冷凍庫で30分から一時間くらい冷やすと滑らかでしっかりとしたアイスになります。

写真は、バナナ味とバナナ×イチゴ

(おやつ監修 嶋佑子)

お知らせ

講演延期のお知らせ
 
9/12-13に、日本シュタイナー幼児教育協会理事の吉良創先生をお呼びしての講演会を予定しておりましたが、コロナウイルス感染の再拡大のため、残念ながら延期となりましたのでお知らせします。
 
吉良 創
自由学園卒業。現在、南沢シュタイナー子ども園代表理事。滝山しおん 保育園園長。
社団法人日本シュタイナー幼児教育協会理事。
ライアー響会代表。 日本国内、台湾などの海外でもシュタイナー幼児教育、ライアー演奏などの講座、講演活動も行なっている。
著書に『シュタイナー教育 おもちゃと遊び』『シュタイナー教育の音と音楽』『シュタイナー教育の眼差し』(Gakken)

連載エッセイ
「小さな声が聞こえるところ」

今月の更新は4日の満月と19日の新月です。どうぞお楽しみに。
info@sendaiyunta.com へご感想もお待ちしています。